シェルティのあロコ&りの♡MAHALOな時間

保護犬だったのあとロコとりのを家族に迎え、幸せをいっぱいもらっている日々のMAHALO(ありがとう)な出来事です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママが“娘”をしてきたでしゅ(*^_^*)


ALOHA

こんにちは!! のあロコママです(*^_^*)

先週ちょっと実家に帰ってまして、

パパが頑張ってブログの更新してくれました^m^

ロコの顎の力って強いのね~ビックリなママです(^_^;)



今日のブログはのあロコの話ではなくて、私の話です。

ちょっと長くなっちゃってますのでスルーしちゃってもいいですよ(*^_^*)



今回実家に帰ったのは、“娘”をしてくるため。

002_convert_20140202112941.jpg

人に話したら恥ずかしい事なんですけど。。。

私いつも帰りの電車の中で泣くんです。

今回も父と母に優しく出来なかったって。


実家に帰るときはいつも急で、母からの電話で帰ります。

母の父への愚痴がピークになった頃に。


身体が痛くて痛くて…それでも仕事を頑張ってる母。

父も去年の春に大腸の手術をして、万全ではない身体で仕事をしています。


012_convert_20140202113050.jpg

そういった仕事や日常の事がいっぱいいっぱいになると、

電話口で父の悪口から、

私に対しての娘なのにぜんぜん来てくれないが、始まります。


近所の人が“〇ちゃん最近ぜんぜん来ないね、お母さんの調子が悪いのに”って言われた。

だから母は、

“あの子は親よりのあちゃん達の事で頭がいっぱいだから”って話してるって言うんです。

そうじゃないよ、って言ってもそう思ってしまった時は何を言ってもダメなんです。

それで、私が帰ると二人して満面の笑みで“寒いのに来ることないのよ”とか、

“お母さんたちは大丈夫だから早く帰りなさい”って言うんです。


014_convert_20140202113327.jpg

実家に帰っていた何日間は母と父の愚痴を右から左から聞いて、

なるべく父を怒らせないようにしたり、お互いの話を聞いてあげたり

母とデパートに行って母の洋服を見たり、

美味しい物を食べたりそんな時間を過ごしました。

それでも、やっぱりケンカになってしまう事も。


優しくない娘です。

ダメな娘です。

もっと帰ってあげたい。。。母と父の気持ちがだめになる前に帰ってあげたい。

でも、毎回お互いの嫌な話を聞かされるのかと思うとどうしても足が遠のいてしまう


013_convert_20140202113248.jpg

こんな事を書いていたら両親は仲が悪いんじゃないかと思われてしまいますが、

とっても仲がいいんです。

本当はお互いが一番の理解者であって、母が一番心配しているのは父の身体の事。

父が一番心配しているのも母の身体の事なんです。


まだまだ私にはわからない“夫婦”の姿があります。


母が近所の人に私の悪口を言ってると書きましたが、

今回知った事がありました。

母は“あの子はのあちゃん達の事で頭がいっぱい”の後、

のあとロコの事を話して“娘はそういうお手伝いもしている”って話したそうです。

“あの子が作ったバッグなんかフリーマーケットで売ってそのお金を寄付してるのよ”


私には言わなかった話です。

母のお手伝いに来てくれてる方が話してくれました。

私がしていることは小さなことで、

本当にわんこ達の為に頑張ってる方が聞いたらとっても恥ずかしいんですけど。

でも、母にとってはもしかしたら自慢だったのかも

嬉しかったです。。。


003_convert_20140202113207.jpg

これからもきっと帰りの電車の中で、

両親への感謝とごめんなさいの気持ちで泣くかも。

言葉では言ってはくれてないけど、


ちゃんと私のしていることを認め応援してくれてた。


元気でいて下さい

私、まだまだ“娘”をすることを続けていきたいから


MAHALO

20121024210504.gifbd628461_endlessstory2.gif
いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ママさんお帰りなさい (o^-^o)

ご両親、お互いを愚痴りながらも一番心配をしている。 分かります。
うちの父と母もそんな感じです。
最近はいつかは自分もそうなるんやろな(私は相手が居ないけど(笑) って、思ったり
うちの場合はママさんのところとちょっと違いますけどそれでも色々あって
歳をいったら色んなことを忘れていく。 思いやりや優しさも忘れていくんやから仕方のないこと。 お母さんやなくてお婆ちゃんなんや。 って言い聞かしています。

ママさんだけじゃないですよ。 私も母に怒っていますよ。
んで同じく反省してますが お婆ちゃんやって思うようになってからは怒る事も減ったかな?

ご近所さんも悪気はないんでしょうけど。。人の声って傷つきますよね。
母親に自慢してもらえる娘って最高じゃないですか。
それにママさんのしていることが小さなことだったら私、どうしたらいいんですかぁ(泣)
  • posted by のえママ 
  • URL 
  • 2014.02/02 20:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

お疲れ様!親が子供に頼るようになるお年頃ですよね。そして 実の親子となると 時々わがままを言いたいみたい。うちも同じです。
先日 遠出が難しくなった義両親と 三浦のマホロバに行って来ました。ちょっとリフレッシュできたみたい。
親のこと 私が 次の子を お迎えする気になれない理由の一つです。
お互い 親孝行 頑張りましょう!
  • posted by メルのママ 
  • URL 
  • 2014.02/03 10:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

100%満足の出来ることなんて誰にも出来ないと思います。
私なんてのあロコママの足元にも及びません。
遠いからの一言で全く帰ってないし、電話だってかけるよりもかかってくることの方が多いですし・・・^_^;
ママンの泣きたい気持ちよくわかります。
でもママンはご両親自慢の娘ですよ。
そして私の自慢のお友達です♪
またギューってしに行きたくなっちゃった♡
一緒に上を向いて歩いていこうね♪
  • posted by ルークママ 
  • URL 
  • 2014.02/03 10:17分 
  • [Edit]

のえママさんへ 

遊びに来てくれてありがとう(*^_^*)

ありがとうございます。
老いた親を見るのはとっても辛いことなのだけれど、
ちゃんとしっかり現実を受け止めたいと思ってます。
文句言うのも自分の親であり、
私を想ってくれるのも親であるんですよね。
まだうちの両親はしっかりはしてる。。。とは思います。
だけれど、確実に頭の衰えはあるし、
なによりも子供のような感じなんです。

のえママさんのおっしゃる通り、
お婆ちゃんが言ってるんだ。。。って、私も思えるようにならなければね(*^_^*)
可愛いお婆ちゃん。
ママも一緒に頑張りましょう。

自慢の娘って自分で書いちゃって恥ずかしい(^_^;)
でも私が知ってる限りでは初めての事だったんで、
ちょっと。。。すご~く嬉しかったです(*^_^*)

ママ。。。私のしていることは本当に小さい事ですよ。
シェルレスはじめボランティアさんの気持ちは半端ないですもの。
ママさんも今16歳のシェルティちゃんの為に、
頑張っておられるじゃないですか。
fbでも見ましたよ。
早く見つかるといいですね。。。
  • posted by のあロコママ 
  • URL 
  • 2014.02/03 15:56分 
  • [Edit]

メルのママさんへ 

遊びに来てくれてありがとう(*^_^*)

ママのところもそうですか。
自分の娘、自分の親となるとお互いに
遠慮がなくなりますね。
言いたいこと言っちゃって。。。

マホロバには一度行った事ありますよ^m^
海が前にあって気持ちの良いところでした。
最近は三浦の方に足をのばさないので、
今度行ったらのあロコを連れてドライブに行こうかな♪

次の仔。。。お迎えするタイミングは難しいですよね。
でも、いつかはと思ってるママさんの気持ちが嬉しいです(*^_^*)

そうですね、親孝行頑張りましょう!!
  • posted by のあロコママ 
  • URL 
  • 2014.02/03 16:04分 
  • [Edit]

ルークママさんへ 

ママ~ン(ToT)/~~~
ありがとう!!

私はずるい人間です。。。
だからきっと年老いた両親を見るのが嫌なんだと思います。

ママンもそうだと思うけど、
たまにしか会えないと親の老いが早すぎるのにショックですよね。
親はいつまでも私達の前でしっかりしていてほしい、
元気でいて欲しい、そう思うんです。
でも、目の前の親は精神的にも弱くなって、
身体の痛みや辛さからわがままになる。
それを娘に当たる。
聞いてあげることしかできないのに、
それさえもおざなりにしてしまう。
優しくなりたい、
そう思って帰るのにいつの間にか口調がきつくなってしまう。
私はそんな娘なんです。
10%も満足ないかも。

ママン、ありがとう。
ママンは私にとって大事なお友達です。
うんうん!!一緒に上を向いて歩きましょう♪

ママン。。。わたしが言うのも変だけど
めったに会えない分ご両親様に会ったら、
娘として甘えたり、お話を聞いてあげて下さい。
わたしが言わなくてもママンはちゃんとやってると思うけど(*^_^*)
ちょっとだけ年上のお姉ちゃんからのお節介な言葉でした^m^

  • posted by のあロコママ 
  • URL 
  • 2014.02/03 16:22分 
  • [Edit]

おかえりなさいませ 

ママさんおかえりなさいませ。
いずこも同じ事情ですよ。
年をとると本当に今までの事や我慢していた事を口にだしてしまいますね。
(ちゃんと声に出さないと解らないと思っているのかもしれませんが・・・)
身内だけにけっこうストレートに胸に刺さりますよ・・・(泣)
はなれて暮していると見なくていい所もありますが・・
見落とす所もあって 後後しまった!となる訳で・・・

泣けるママさんはちゃんとこの問題にを直に受け止めているんでしょう!
(逃げ出さない勇気は尊敬しますよ。)

私もそれなりの年齢ですからね。
少なからずも似た環境だと思っています。
ママさんの人知れずの努力 御両親には届いていますよ
きっと!
そして、のあロコちゃんを大切に育ててあげて下さいね。
     
がんばれ~!ママさん!パパさんも!
  • posted by マァラスママ 
  • URL 
  • 2014.02/04 10:52分 
  • [Edit]

マァラスママさんへ 

遊びに来てくれてありがとう(*^_^*)
ただいまですm(__)m

ママさんも同じような悩みあるんですね。
自分も年をとるように親も年をとるのは当たり前で
だけど、年をとるが年老いてくるになる、淋しいです。

言わなければいい事を言ってしまい、
それに対してまた返してしまう。
我慢するんだ、と思っても一日と持ちません。
親なのだから子なのだからの遠慮のないのは良いのだけれど。

離れて暮らしていると、帰りがとっても辛いのです。
何にでもすぐに対処できないもどかしさもあります。
後悔はしたくない。

もう少し優しい娘でこの次は帰りたいと思いました。

ママさん。。。ありがとうございました(*^_^*)

  • posted by のあロコママ 
  • URL 
  • 2014.02/04 17:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

のあロコりのママ

Author:のあロコりのママ
シェルティ大好きハワイ大好きママとパパです。

365日のカレンダー

最新記事

シェルティレスキュー

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

SSD48(LV)

SSD48

SSD48・2011

のあ&ロコありがとう!

箱根パノラマパーク2013.6.23

2013夏合宿in河口湖

シェルティパーティー2013@朝霧FDG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。